日本咬合学会は、新しい咬合学である丸山咬合療法を提案する歯科医療学会です。

研修会申し込み

国民の全身健康の向上と健康長寿の獲得に寄与することを目的に〜 老いても脳と体はますます元気であるためには 〜

日本咬合学会 市民公開講座(入場無料)

身体や心の痛み・悩みからの解放、アンチエイジング・美容は “よいかみ合わせ”と“元気な脳”から

講 師
丸山剛郎(大阪大学名誉教授、日本咬合臨床研究所所長) 澤口俊之(武蔵野学院大学院教授、人間性脳科学研究所所長)

日程

平成29年3月20日 静岡県
平成29年4月9日 兵庫県
平成29年5月28日 東京都
平成29年6月25日 関西で開催予定

平成29年9月10日 関西で開催予定
平成29年10月22日 兵庫県
平成29年11月3日 関東で開催予定

国民の全身健康の向上と健康長寿の獲得に寄与することを目的に

本学会は、全身健康ならびに咀嚼、それらに付随する咬合に関して基礎的ならびに臨床的探究を行い、その進歩発展を通して国民の全身健康の向上と健康長寿の獲得に寄与することを目的としています。そのために、どのような診査・診断・治療が必要なのか、これから咬合治療を臨床に取り入れようと考えている先生にとっては、歯科臨床全般を含めた知識と実技を効率的に学ぶことができます。

平成28年の学術大会は、第21回大会となり、多くの先生方にご参加頂ける様、準備を進めております。また、丸山咬合医学・医療に関心を持たれた先生方を対象に、年間2回の基礎研修会、認定医・専門医や歯科技工士・歯科衛生士、スタッフも含め、最新の丸山咬合医学・医療と臨床に則した実習を行う認定セミナー(臨床研修会)も年間2回行われます。市民公開講座については、今年は年間6回、全国各地で行われる予定です。全国を2つに分けた部会の研修会も、年間2回行われる予定です。

歯科医師から一般市民に至るまで、幅広く丸山咬合医学・医療を認識して頂きたいと考え、このように年間を通して様々な研修会を計画しております。皆様のご参加こころよりお待ち致しております。

特定非営利活動法人 日本咬合学会 会長 青木隆典・伊東將悦・鴇﨑和義

日本咬合学会 学術大会(第22回大会) 私たちが実践している 明日からの臨床を考えた咬合歯科医療 -よい咀嚼とよい顎位から全身の健康を

丸山咬合医学は身体の健康ばかりでなく、
こころの改善の事実を踏まえ、美容とアンチエイジングへと成熟期を迎えております。
そこで今年は「咬合」、「美容」、「アンチエイジング」のキーワードに基づき、
特別講演、教育講演、課題講演、スタッフプログラム、
技工コンテストなど多彩なプログラムを取り入れる予定です。
今回の学術大会で知識の整理と新知見を取り入れ、臨床応用していただきたく思います。

2017年5月20日(土)・21日(日) 会場 石垣市民会館中ホール (沖縄県石垣市浜崎町1-1-2)

Copyright (C) 日本咬合学会All Rights Reserved.